ヤマサキ 採用 最初から見る ヤマサキ 採用 仕事インタビュー ヤマサキ 採用 ヤマサキの一日 ヤマサキ 採用 ヤマサキの130年 ヤマサキ 採用 製鉄業界とヤマサキの技術 ヤマサキ 採用 社長インタビュー ヤマサキのVISION

高炉と熱風炉

混銑車
高炉」とは、一般的にいうところの溶鉱炉です。読んで字の如く、「鉱石を溶かす炉」の事です。
鉄鋼の原料でも述べましたが、「鉄」は「鉄鉱石」を溶かして鉄分を取り出す必要があります。
高炉の中心部には「炉心コークス」と呼ばれる山があり、炉の頂点から入れられた「鉄鉱石」と「コークス」が「炉心コークス」の周囲に交互に積み重なります。そこに「熱風炉」から熱風が吹き込まれ、それにコークスが反応して一酸化炭素や水素などのガス(還元ガスと呼ばれます)を発生します。この「還元ガス」は非常に高温で激しい上昇気流が炉心に発生します。その上昇気流が炉内の鉄鉱石を溶かしながら酸素を奪っていきます。
溶けた鉄は流れ落ち、コークスの炭素と触れる事でさらに還元され、炉底の湯溜まりと呼ばれる部分にたまります。
底にたまった鉄は「混銑車(トーピードカー)」に流し込まれ運搬されます。


この「高炉」、「熱風炉」、「混銑車の内側」にも「耐火レンガ」が敷き詰められ、鉄の融点である1535℃以上の
超高温にも耐えれるように設計されています。これも、我々ヤマサキの持つ技術です。
しかし、いかに優れた技術でもメンテナンスを怠るとその耐久性は格段に落ちてしまいます。
常日頃のメンテナンス、これも大事なヤマサキの仕事です。
株式会社ヤマサキ 製鉄業界とヤマサキの力   株式会社ヤマサキ 鉄鋼の原料の話 株式会社ヤマサキ コークス炉の話 株式会社ヤマサキ 高炉と熱風炉の話話 株式会社ヤマサキ 鍋と転炉の話 株式会社ヤマサキ 鋼の完成まで
ヤマサキ採用サイトを最初から 株式会社ヤマサキ
▼ 新着情報 ▼
2018年 3月 1日  リクナビ2019がグランドオープンしました。
株式会社ヤマサキのページも掲載されております!
左のバナーをクリックして、ぜひエントリーしてください。

2017年 3月 1日

リクナビ2018がグランドオープンしました。
株式会社ヤマサキのページも掲載されております!
左のバナーをクリックして、ぜひエントリーしてください。

2016年 4月 1日  テレビCMの動画をアップしました。
2016年 3月 1日

リクナビ2017がグランドオープンしました。
株式会社ヤマサキのページも掲載されております!

2015年 3月 1日

リクナビ2016がグランドオープンしました。
株式会社ヤマサキのページも掲載されております!

2013年12月 1日

リクナビ2015がグランドオープンしました。
株式会社ヤマサキのページも掲載されております!

2012年12月 1日

リクナビ2014がグランドオープンしました。
株式会社ヤマサキのページも掲載されております!

2009年 3月 7日

「高専の学生だけを対象とした合同会社説明会」
に参加しました。
日時:3月7日(土)13:30 ~ 17:00
場所:ホテルマリターレ創世久留米

2009年 2月24日

「リクナビ 合説★LIVE 福岡 に参加しました。」
日時:2月24日(水) 12:00~17:00
場所:マリンメッセ福岡

2008年12月 1日

「2010 Qナビ合同産業セミナー参加しました。」
(理工系限定セミナーです)
日時:12月 1日(月) 17:00~20:30
場所:「福岡国際会議場」

2008年11月 1日

「RKB毎日放送にて企業紹介が放送されました。」
日時:11月 1日(土) 18:55 ~ 5分間
番組名:志、情熱企業

2008年10月22日

「2009秋採用対象 合同会社面談会参加しました。」
日時:「平成20年10月22日(水)」 12:00 ~ 16:30
場所:「九電記念体育館」

2008年10月 1日

株式会社ヤマサキの採用サイトがオープン致しました。

ヤマサキ 採用 リクナビエントリーはこちらヤマサキ 採用 リクナビ2017 エントリーはこちらから
ヤマサキ 採用 株式会社ヤマサキ 様々な事業内容 ヤマサキ 採用 株式会社ヤマサキ 採用FAQ ヤマサキ 採用 株式会社ヤマサキ アクセスマップ ヤマサキ 採用 株式会社ヤマサキ サイトマップ ヤマサキ 採用 株式会社ヤマサキ 本社WEB